記念日や新築内祝いに|プリザーブドフラワーやお菓子も人気

どんな場面で

お花

購入または作ってみよう

プリザーブドフラワーは1991年にフランスで考案された技術を用いるもので、日本で流行したのは21世紀に入ってからのことです。現在でも女性を中心にとても人気があります。それまので造花とは違い、プリザーブドフラワーは美しい色合いが特徴で半永久的に持つことからギフトやお祝いにも最適です。プリザーブドフラワーはギフト用のものであれば、3,500円くらいからあらあり高いものですと9,000円から10,000円くらいのものもあります。種類も豊富ですがバラなどはとても人気があります。プリザーブドフラワーは百貨店でも販売していますし、フラワーショップで扱っているものもあります。またプリザーブドフラワーは自分でつくる教室もあります。1回の体験レッスンのようなものもありますし、月に数回通う教室もあります。

ドライフラワーや生花も合わせる

入学や結婚、お誕生日や記念日のお祝いにお花をプレゼントすることはとても喜ばれます。しかもその記念のプレゼントが半永久的に保存できるプリザーブドフラワーは特に人気があり喜ばれるでしょう。プリザーブドフラワーと競合するギフトは生花や観葉植物、あとはドライフラワーでしょうか。生花はやはり香もありますし、みずみずしいフレッシュさもあります。観葉植物は部屋のインテリアにもなり長持ちもします。またドライフラワーは情緒があり色合いや風合いもとても素敵です。それぞれの持ち味や特性がありギフトにするのは迷います。そんなときはプリザーブドフラワーと組み合わせて送るのはいかがでしょうか。プリザーブドフラワーはコンパクトなものもあり、置く場所を選びませんし、生花が傷んだあとでも長持ちし、素敵な思い出が残ります。

お祝いにも

プリザーブドフラワーは、快気内祝いや新築内祝いにも人気があります。新居に招くのと同時に、プリザーブドフラワーやお菓子の詰め合わせなどを新築内祝いとして贈る人も多いです。お礼の気持ちを込めつつ、長持ちするプリザーブドフラワーは人気があり、特に女性に喜ばれます。新築内祝いを用意する際には、女性に人気のあるものや、年代に合わせて喜ばれるものなどを購入すると良いでしょう。口コミなども参考にすると選びやすいのでおすすめです。

価格はどれぐらい?

フラワー

プリザーブドフラワーの価格としては一体どれぐらいなんでしょうか。製造工程に手間と時間がかかっているので、やはり高い物なのでしょうか。さまざまな視点から見て価格帯を知っておく事も今後に役立つかもしれません。

贈ってみよう

アレンジメントフラワー

プリザーブドフラワーを誰かに贈ってみませんか。どんな場面であってもお花を頂いて怒る人や悲しむ人などいません。生花では普通ですが、周り方にも驚いてもらえるように少し不思議で神秘的なプリザーブドフラワーを贈ってみましょう。

お祝いの電報

花束

結婚式の電報で、プリザーブドフラワーがついているものが好まれています。中にはプリザーブドフラワー体験教室のチケットが同封されている封筒もあり、電報をもらった後も楽しむことができます。